2017年10月23日

"peckish"「腹の空いた」


"peckish"「(英)腹の空いた」(アメリカ英語では「怒りっぽい」も)

例文

Gotta have lunch, I'm peckish.

お腹が空いたから、ランチにしよう。


この表現が使われる映画;


posted by ヤス at 07:28 | Comment(0) | N-Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

"aggiornamento"「更新作業」


"aggiornamento"「更新作業」

例文

You are about to witness the government's aggiornamento.

あなたは政治の近代化を目撃することになる。



この表現が使われる番組;
posted by ヤス at 19:10 | Comment(0) | A-M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

"up to par"「基準に達して」


"up to par"「基準に達して」

例文

Unfortunately he is not up to par yet.

残念ながら彼の体調はまだ万全ではないようだ。


この表現が使われる映画;

posted by ヤス at 11:41 | Comment(0) | N-Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

"vamoose"「素早く去る」


"vamoose"「素早く去る」

例文

It's getting late, so we have to vamoose.

遅くなってきた、すぐに出なきゃ。


この表現が使われる映画;
posted by ヤス at 20:59 | Comment(0) | N-Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"mussitation"「口パク」


"mussitation"「口パク」(lip-sync とも)

例文

Nobody noticed his mussitation during the stage.

誰もステージで彼が口パクしているとは気づかなかった。


posted by ヤス at 20:15 | Comment(0) | A-M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする