2014年03月17日

オンライン英会話、比較。どんなものがあるか?

英語力の上達にはネイティブやネイティブ級の日本人と会話をするのがベストです。だから英会話に行くというのが最も効率の良い方法だと思います。

オンライン英会話比較→「価格が安い」 「無料体験が長い」 「ネイティブの先生から学びたい」 「キッズ英会話」


そして、英会話の中でも特に「オンライン英会話」をオススメしています。というのも従来の英会話スクールに通う形式の英会話だと、以下のような問題が発生するからです。


英会話スクールに通う問題点

・英語が上手になりたいんだけど、スクールに通う時間がない・・・

・英会話スクールに入ったものの、なかなか授業の時間に合わせられない・・・

・英会話スクールが近くになくて通学だけでかなりのお金と時間のロス・・・

・周りに日本人がいると英語を話すのが恥ずかしい・・・

・生徒数が多すぎて、実際に自分が英語を話すのは10分程度しかない・・・



これがオンライン英会話だと仕事から帰ってきた後にレッスンを受けたり、出勤前にレッスンを受けたり、仕事のお昼休みに自分の好きな場所でレッスンを受けたり自分の都合に合わせてレッスンを受ける事ができます。

また通学にかかる費用と時間はゼロですし、基本的にマンツーマンなのでレッスン時間を有効に使え自分が取り組みたい所を集中的に取り組む事ができます。

つまり、自分にオーダーメイドされた英語レッスンを受ける事ができるのです。それでいてたいがいオンライン英会話は通常の英会話よりも授業料が格段に安い事が多いです。

もちろん、私個人的には私とのマンツーマンが最も良いと思っています。各クライアントさんに手作りのプログラムを構成し、講師がコロコロ変わるのではなく、私が継続的にサポートしていきます。会社組織ではないので入会料やテキスト代といった物もかかりません詳細は筆者別サイトへ

しかし、私のクライアント数が満員だったり、英会話スクールのオンライン英会話を受けたいという時は、ECCのオンライン英会話「ECCウェブレッスン」を薦めています。
初心者も安心して受講できる英会話レッスンならECC


しかし、それ以外にはどういったオンライン英会話があるのでしょうか?ここではその他のオンライン英会話、人気の高い物を見てみましょう(以下、随時変化する可能性あり)。

以下、「価格が安い」「無料体験が長い」「ネイティブの先生から学びたい」「キッズ英会話」で分けてみました。



● 価格が安い

価格で決める事はあまりオススメしませんが、それでも価格で決めるという人が多いのが実情です。価格が安くて、質がまあまあとなると以下の4つがあります。

・レアジョブ
オンラインレッスンのレアジョブ英会話


1日1回:月額5980円
週末(金土日)1日1回:月額4500円
(1回25分)

講師はフィリピン人ですが、優秀なフィリピン大学のフィリピン人を採用しています。講師採用率は7%と高い基準です。無料体験が2回あります。レッスン可能時間は早朝6時から深夜1時。





・ラングリッチ
月額4980円で毎日レッスン。


1日1回:月額4980円
1日2回:月額9000円
(1回25分)

講師はフィリピン人ですが、かなり優秀なフィリピン人を採用しています。若干名ですが、少し日本語ができる講師もいます。無料体験が2回あります。レッスン可能時間は早朝5時から深夜1時。






・産経オンライン英会話
体験無料!産経オンライン英会話


1日1回:月額5000円
1日2回:月額8000円
週末(金土日)2回:月額5000円
(1回25分)

講師はフィリピン人。若干名、少し日本語ができる講師もいます。無料体験が2回あり、「TOEIC虎の巻」というものも無料進呈しています。レッスン可能時間は早朝5時から深夜1時。







・エイムトーク
ネイティブ英会話講師を2,000名以上を輩出したオンライン英会話スクール


1日1回:月額4980円
1日1回:月額6980円(ネイティブ月1回)
1週3回(金土日):月額2980円
1週3回(金土日):月額4980円(ネイティブ月1回)
(1回25分)

講師は基本、フィリピン人で、ネイティブを希望する場合は月1回、追加料金で会う事ができます。無料体験は1回。しかしエイムトークの弱点はレッスン時間が「朝6時〜9時、夕方4時〜深夜1時」だと言う事でしょう。








● 無料体験が長い

長い間、無料で試す事ができる所が良い、となると「バーチャル英会話教室」と「イングリッシュタウン」です。共に、なんと7日間も無料体験をする事ができます。


・バーチャル英会話教室
NTTとアルクが提供する高品質授業。ネイティブ講師の授業を予約不要で。



1日1回:月額7980円
(1回45分)

講師はネイティブか日本人というのもプラスだと思います。レッスン可能時間は「朝5〜7時、昼11〜13時、夜20〜0時」そして講師も自由に参加する音声チャットルーム「フリートークルーム」は「朝5時〜深夜1時」が利用可能。またスマートフォン上でボキャブラリーを学習できる「iKnow!」が無料でもらえるそうです。






・イングリッシュタウン
【公式】Englishtown

第9回日本e-learning大賞 総務大臣賞

自分のペースで着実に英語のレベルアップ



月20回:月額6900円
(1回45分)

講師はネイティブで、24時間レッスン可能ですが、日本語でのサポートはありません。英会話を始めようという人には不向きなオンライン英会話でしょう。









● ネイティブの先生から学びたい

私は個人的にネイティブの先生をオススメします。というのも、発音が違いますし、また表現の仕方も違います。そういった表現力もネイティブの人のものを知ると、より英語力の向上につながります。

そういう意味では上記の「バーチャル英会話教室」と「イングリッシュタウン」でも、ネイティブから学ぶ事ができます。

それ以外で、ネイティブから学ぶ事ができるものには「DMM英会話」があります。


・DMM英会話
簡単!わかりやすい!DMM英会話


1日1回:月額5900円
1日2回:月額9800円
1日3回:月額13900円
(1回25分)

講師はネイティブを含め20カ国以上の人を集めており、講師合格率は5%と、講師採用にはかなり高い基準を設けているようです。レッスン可能時間は「朝6時から深夜2時」です。







そして私がオススメするECCウェブレッスン。ネイティブだという事も理由ですが、それよりも、生徒を大事にした雰囲気があります。これはホームページ上になかなか載らないような情報ですが、これが実はとても大事だったりします。

・ECCウェブレッスン
初心者も安心して受講できる英会話レッスンならECC


月額制:3ポイント(最大3回)月5859円〜
ポイント購入制:1ポイント1782円〜

レッスン可能時間は「朝6時から深夜2時」。マンツーマン30分、グループレッスン50分。1回の無料体験が可能です。







● キッズ英会話

子供に英会話を習わせたいという親御さんは少なくありません。上記の中で「DMM英会話」はキッズ英会話をしています(保護者同伴が必要)。

その他には、「キッズスターイングリッシュ」「リップルキッズパーク」「キッズアイランド」があります。

・キッズスターイングリッシュ
子ども専用オンライン英会話


月6回:月額2980円

3ヶ月有効の追加チケット
5回:2200円
10回:4300円
20回:8400円
(1回25分)

講師はフィリピン人で、少し日本語ができる講師もいるようです。レッスン可能時間は「朝6時から夜11時」です。無料体験が1回あります。





・リップルキッズパーク
子供英会話のリップルキッズパーク


週1回:月額2980円
週2回:月額3980円
週3回:月額5900円
週4回:月額7800円
週5回:月額9500円
(1回25分)

講師はフィリピン人で、少し日本語ができる講師もいるようです。レッスン可能時間が少し短く「13時から22時」です。しかしながら唯一、「両親・兄妹とアカウント共有」できます。無料体験が2回あります。





・キッズアイランド
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」



月4回:月額4800円
月8回:月額6800円
月15回:月額9800円
(1回30分)

講師はフィリピン人で、少し日本語ができる講師もいるようです。レッスン可能時間は「朝6時から深夜1時」です。無料体験はありませんが、「2回体験レッスン」が500円で受けれます。





以上、色々とオンライン英会話を比較しました。選び方としては、自分のニーズに合わせて2、3社選び、無料体験をして、最終的に1社に絞るというのが良いでしょう。
posted by ヤス at 04:48 | Comment(0) | N-Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。